互恵で栄える生物界 利己主義と競争の進化論を超えて
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote



クリスティン・オールソン[著] 西田美緒子[訳]
予価2,700円+税 四六判上製 320頁予定 2024年9月刊行予定  ISBN:978-4-8067-1670-9

ダーウィン進化論以降、適者生存、競争に勝ったものが生き残るとされてきた。

しかし、土壌微生物、植物、昆虫など、生物同士がいかに緊密に協力しあっているかが、
近年の研究で次々と明らかになっていく。

自然への理解と関わりを深め、
行動を起こした各地の研究者、農場主、牧場主、市民たちを訪ね歩き、
生物界に隠された「互恵」をめぐる冒険を描く、驚きと希望のリポート。


本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.