広葉樹の国フランス 「適地適木」から自然林業へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote



門脇仁[著]
2,400円+税 四六判並製 カラー口絵8頁+300頁予定 2024年5月刊行  ISBN:978-4-8067-1665-5

まさかの森林大国。
一人当たりの森林面積では日本を超えたフランス林業、奇跡のカムバックを描く!

国土の1/3を森林に覆われたフランス。その木々のうち、なんと7割は広葉樹である。
修道院による大開墾や度重なる戦火によって荒廃し、
一時は10%まで低下した森林率を、フランスはいかにして取り戻し、
植生の多様性を大切にした、本来の自然を模倣する森づくりを成し遂げたのか。

針葉樹の一斉林にこだわり拡大造林の影響が続く日本との比較から、
ヨーロッパの歴史と森林政策、フランスの人々の広葉樹への愛を交えながら、
全体最適の森に向けた広葉樹林業を紹介する。






>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.