深海学 深海底希少金属と死んだクジラの教え



ヘレン・スケールズ[著] 林裕美子[訳]
3,000円+税 四六判 336頁+カラー口絵8頁予定 2022年6月刊行予定 ISBN978-4-8067-1635-8

深海探索の歴史、次々発見される生物たち、
深海魚の乱獲、マリンスノーによる炭素固定、
新薬の可能性を秘める新しいバクテリア、
多くの国や企業が欲しがる莫大な鉱物資源………。

炭素の吸収源として人の暮らしや地球上の生物、
気候・気象システムに大きな影響を与える深海の生態系。
英国の著名な海洋学者が
深海が地球上の生命にとっていかに重要かを、
さまざまな研究者の証言や資料・研究をもとに情熱的に語り、
謎と冒険に満ちた、海の奥深く、不思議な世界への魅惑的な旅へと誘う。


【本書で扱うテーマ】
潜水技術
クジラとゴカイ
巨大ワニの死体を海底に置く
クラゲの大きな役割
発光生物
光合成の代わりに化学合成で生きる
海山と原生海底林
温暖化と深海
医薬品開発と深海
深海漁業
核ミサイル搭載潜水艦を引き上げる
深海底採掘


本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.