岩石と文明 下  25の岩石に秘められた地球の歴史



ドナルド・R・プロセロ[著]佐野弘好[訳]
予価2,400円+税 四六判上製 240頁 2021年5月刊行 ISBN978-4-8067-1619-8

恐竜時代、北アメリカ大陸に次々とやってきた大陸地塊
白亜紀後期の温室気候の産物、チョーク
偶然から始まる恐竜絶滅の謎解き
地磁気異常と海洋底拡大説、そしてついにプレートテクトニクスの登場
近代地震学が誕生した、1906年のサンフランシスコ大地震
断層上で1億4000万年の間に560キロ移動した山塊
巨礫と岩石の引っかき傷と深海底のプランクトンが解いた氷期の謎

どんな岩石にも物語があり、
地球の歴史を読み解く貴重な証拠に満ちている。
岩石や地質現象が秘めている魅力的な歴史的・文化的背景、
それらが人間の地球に対する考え方や暮らしをどう変えたのかを、
地質学の謎解きに魅入られ翻弄された人びとの逸話をまじえ、
主な岩石・有名な露頭・重要な地質現象に焦点をあてて解説する。


【岩石と文明 上】

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.