日本列島の自然と日本人



西野順也[著]
1,800円+税 四六判並製 184頁 2019年2月刊行 ISBN978-4-8067-1579-5


緑豊かな国で、縄文の時代から現代まで、人々はさまざまに自然の恵みを活用し、
時には痛めつけ、一方でその大いなる存在を敬い、畏れ、愛でてきた。

万葉集に登場する数々の草花、戦や築城による森林破壊、
江戸時代の園芸ブーム、信仰と自然の深いつながりが息づく年中行事など。

日本人の自然観はどのように育まれていったのか。
そしてそれは、どのような文化を生み出していったのか。

日本人と自然の深い関わりを見つめ、
これからの私たちが自然とどう向き合っていくべきかを問いかける。

著者紹介

目次

序章

あとがき

編集部より

ネット書店で購入する

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.