狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか



エリ・H・ラディンガー[著] シドラ房子[訳]
2,500円+税 四六判上製 268頁+口絵24頁 2019年2月刊行 ISBN978-4-8067-1578-8

14カ国で翻訳されたベストセラー

オオカミの知恵
――それは、家族を愛し、託されたものたちの世話をすること。遊びをけっして忘れないこと。

人類が狩猟採集の社会スキルを学んだ、高度な社会性を誇る野生オオカミ。
彼らはどうやって群れのあり方を学び、世代をつなぐのか。
野生オオカミ社会を数十年にわたって観察してきた
ドイツを代表するウルフ・ウォッチャーが、
現代のヒトの生活にも役立つオオカミの知恵を生き生きと描く。

●北海道新聞4/7(日)読書欄で紹介されました。
筆者は柳川久氏(帯畜大副学長)です。
●日本経済新聞4/6(土)読書欄で紹介されました。
●ペットゥモローWebサイトで紹介されました。

著者紹介

訳者紹介

目次

はじめに

編集部より

ネット書店で購入する

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.