8つの化石・進化の謎を解く[中生代]  化石が語る生命の歴史



ドナルド・R・プロセロ[著] 江口あとか[訳]
2,000円+税 四六判上製 232頁 2018年5月刊行予定 ISBN978-4-8067-1557-3

この化石の発見が、環境への適応を明かす

陸にあがった生物たちは、そこでどのような進化をとげたのか。
カメ、ヘビ、そして恐竜が登場し、最初の鳥アーケオプテリクスも現れる。
海の中には、大型魚竜ショニサウルス、首長竜クロノサウルス。
第二次世界大戦の空爆で失われてしまったミュンヘンの貴重な化石コレクション、
古生物学を支えた民間人の化石採集、さまざまな発掘・研究秘話とともに、
生物の陸上進出から哺乳類の登場までを、進化を語る化石で解説する。

【化石が語る生命の歴史シリーズ】

著者紹介

訳者紹介

目次

著者あとがき

訳者あとがき

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.