歴史をつくった洋菓子たち  キリスト教、シェイクスピアからナポレオンまで



長尾健二[著]
2,400円+税 四六判上製 308頁 2017年12月刊行 ISBN978-4-8067-1549-8

洋菓子の文化が花開く18、19世紀のパリとウィーン。
お菓子の都で、洋菓子職人(パティシエ)たちは、
今に伝わる洋菓子の傑作をどのように発明し、工夫し、
世界中に広がる文化へ昇華させていったのか。
クレープ、アップルパイ、ザッハトルテなど身近な洋菓子たちとともに、
皇帝、国王、貴族、市民富裕層とパティシエとの関係から、
イチゴのショートケーキの由来までを豊富なエピソードを交えてひもとく。

著者紹介

目次

第1部「文化史としての洋菓子の歴史」より抜粋

編集部より

ネット書店で購入する

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.