豆農家の大革命アメリカ有機農業の奇跡



リズ・カーライル[著]三木直子[訳]
2,700円+税 四六判上製 372頁 2016年1月刊行 ISBN978-4-8067-1507-8

大規模単一栽培農業と決別した有機農家たちが選んだ道は――レンズ豆。

農薬・除草剤の利用や作付けで与えられる国の補助金に依存し、超保守的な風土の中で農業が行われるモンタナ州。 大量の化学薬品に支えられた大規模農業は、土壌と農家を疲弊させていた。畑を生き返らせたのは、小さなレンズ豆だった。
化学薬品と国家に頼る工業型の現代農業に異を唱える農家が立ち上げた販売商社「タイムレス・シーズ」を中心に、 土壌を癒し、自立した農家を守り、米国に食べ物の革命を起こしたユニークな農民たちの闘いを描く。
日本の農業改革と直結する、フードシステムを見つめなおすノンフィクション。


著者紹介

訳者紹介

目次

著者リズ・カーライルさんから日本の読者へのメッセージ

はじめに

訳者あとがき

ネット書店で購入する

本書の読者におすすめの本





>>トップページへ戻る    >>このページのいちばん上へ
   サイト内検索

TSUKIJI SHOKAN PUBLISHING CO., LTD.
7-4-4-201 TSUKIJI CHUO-KU TOKYO, JAPAN
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799


© 2011 tsukiji shokan publishing co., ltd. All rights reserved.